読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこブログ

たまーに更新

ボクラノオト

セツナレンサ限定復活&解散ライブ

ほかのバンドさんもかっこよくてとてもとてもいいイベントだった。

ほかのバンドさんのステージの時はただ楽しくてワクワクドキドキしている感覚。

セツナレンサのライブはなんかやはり胸がいっぱい。

正直、リアルタイムでセツナレンサのライブを観たことがなかったかもしれない。
3足やfamaが終わって、大好きなボーカリストたちの声を聴くことが出来なかった。そのあとの個々の活動はあまりわからなくて、セツナレンサのライブにもなかなか行けなかった。
でも昨日、ライブを観て、やはりもっちゃんの歌声もやったくんの歌声も大好きだなって思った。

正式解散ライブ、終わりが決まっているライブを観るのは何だかいつもとても胸がちくちくする。ライブはかっこよくて、演奏もかっこよくて、若干のトラブルはあったけど、やったくんのぽやりとしたMCはかわらずでなんか懐かしいような感じもして胸があつくなりました。

会いたい人にも会えた。
癒される。まぁみんなが知り合いのようで和気あいあいしてた中で、セツナレンサをリアルタイムで気づけなかった私にとってはちょっとその和には入れなかったけど、みんな笑顔で素敵な空間だなって思った。

みんな日常がある。
音楽に夢を掛けてる人たちには申し訳ないけど、たまにライブをやる(趣味のような)スタンスでもいいのではないかとふと感じてしまう。

ここんとこ、解散やらのライブを何個も観てきたけど、やはり「解散」と言葉に出されることはファンにとってはつらいものでもあるのです。
でもいつか必ず戻ってくるから……と言って音信不通になるバンドもあったりもして、それを待つのもつらいのかな?でもいつかと言う希望の中で覚悟を決めて待つのも希望をみれるからその方がいいのかなぁ。