読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこブログ

たまーに更新

人間臭さ

あまりにも寂しくてあまりにも感情を顕にしたくて、でもそれはとても醜い事だとさえ感じてしまうから、僕は口をつむごう。


余計なことは言うまい。

例えそうして相手に想いを伝わらなかったとしても、自分を上手くさらけ出すことなんで出来ないのだ。


余計なことは言うまい。


今迄も僕はそうしてきたじゃないか。


本音を言える者なんて数少ない。いや、居ないかもしれない。この先、見つかるとも限らない。


装って装って生きている。

生きる意味など無いに等しい、けれど。


僕は今しか見ていないのかもしれない。

明日のことなんて分からないし、明日の楽しみなんて、今の寂しさと比較したらすぐ飛び降りてしまうだろう。



僕の生が尽きたら、海に遺骨を撒いてくれ。

そう願う。僕がこの世という所に存在していたと言う事を無かったことに、無かったことに。

記憶からすっと消えて無くなってしまいたい。

微かな記憶の中で忘れられていくのは耐えられない。ならば始めから無かったことに無かったことに。



僕はこの世を悲観しているのではないのだよ。

僕はもう充分すぎるほど楽しんだのだ。

これ以上何かを望むのは。。。

今例え一瞬で消えても恨みや後悔なんて無いと思う。

やりたい野望も。

ふっと終わりを迎える時、幸せだったなと思うに違いない。


違いない。